Mono Max (モノ・マックス) 2017年 06月号 《付録》 ナノ・ユニバースの贅沢BIGトートバッグ

Mono Max (モノ・マックス) 2017年 06月号 《付録》 ナノ・ユニバースの贅沢BIGトートバッグ
発売日:2017年05月10日
宝島社
Mono Max (モノ・マックス) 2017年 06月号 920円
《付録》 ナノ・ユニバースの贅沢BIGトートバッグ

■ 発売情報
発売日:2017年05月10日
宝島社
Mono Max (モノ・マックス) 2017年 06月号 920円
《付録》 ナノ・ユニバースの贅沢BIGトートバッグ
W2.5~54×H35×D10cm
素材:PVC
MADE IN CHINA

■ ききらら☆調べ
実測サイズ
重さ:364g

(本体)
高さ35cm  ●許諾なくブログ画像文章をコピーし●
間口幅54cm  ●他所で使用することはできません。●
底幅42.5cm  ●転載および商用利用を禁ず☆ブログ主より●
底マチ12cm

(持ち手)
長さ55.5cm
幅1.5cm
立ち上がり23cm
肩掛け⇒薄着○厚着○

素材
(表地)
・PVCフェイクレザー
・サフィアーノレザー調
・クタクタ柔らか&持ち手に重さがあるため自立しにくい
カラー:(表地)ネイビー(底)チャコールグレー (裏貼り)モカシンベージュ
ロゴイラスト:型押し、タグ縫い付け
厚み:厚手
裏貼り:フェルト風 合皮部分よりも厚みがある
刺激臭:無

(パーツ)
ビス留め:合金

縫製
本体:真っ直ぐキレイに縫われている
持ち手:縫い代3.7センチ
内側サイド~底:薄手のビニールテープ
内側入れ口:断ち切り

コラボブランド:nano・universe(ナノ・ユニバース)

■ コメント

A3サイズのトートバッグ付録です。しっとり柔らかなレザーでクタクタとした落ち感あり。生地面積とその厚みのせいかバッグ全体がずっしり重たくなっていました。重心や形を整えれば一応自立しますけどやはり手を離すときにはフックやバッグ用ハンガーなど引っ掛けるところが欲しくなります。

サフィアーノ調由来のサラッとした手触りとシックな配色に高級な雰囲気を感じました。あと、とにかくデカイ。横幅50センチオーバーのトートバッグ材料費は本誌代で間に合っているのか気にしつつ高評価にしておきます。

持ち手は本体と同じ合皮+紺色のウレタン(?)を裏貼りしたものを3つ折りしてあってモチモチ。長時間重たい荷物を運んでいるときに手や肩が疲れにくそうな素材でした。

本誌p.145記載によると耐荷重5㎏ほどだそうですが、底地も表地同様に相当柔らかいのでピンポイントに重たいものを入れたら底抜け(型崩れ)してしまうため底板を入れると良いかもしれません。

 A3サイズは相当デカイ


■ 関連リンク

MonoMax(モノマックス)│宝島社の雑誌

nano・universe CO.,LTD.

■ 次号予告
発売日6/10(土)Mono Max (モノ・マックス) 2017年 06月号
《付録》ナノ・ユニバースの本革小物3点セット

■ アフィリエイトリンク アマゾン / 楽天ブックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA