YAK PAK BACKPACK BOOK GRAY POUCH ver. 《付録》 特大&軽量+ポーチ

発売日:2019年04月20日
宝島社
YAK PAK BACKPACK BOOK GRAY POUCH ver. 2,138円
《付録》 特大&軽量バックパック+ポーチ

■ 発売情報
発売日:2019年04月20日
宝島社
YAK PAK BACKPACK BOOK GRAY POUCH ver. 2,138円
《付録》 特大&軽量バックパック+ポーチ
バックパック:タテ42×ヨコ27×マチ14cm
ポーチ:タテ13.5×ヨコ23cm
素材:ポリエステル、ポリエステルPVC裏貼り、PP、POM、合金
MADE IN CHINA

■ ききらら☆調べ
実測サイズ
重さ:(バックパック)353g (ポーチ)38g
収納サイズ:(バックパック)B4タテ (ポーチ)B6ヨコ
容量目安:約16L

(バックパック)
高さ43cm
間口幅32cm
底幅27.5cm
底マチ14cm

(ショルダーストラップ)
幅4.8cm 調節可、取り外し不可

(ポケット)
フロントメッシュ:深さ17×幅26cm
サイドメッシュ:深さ19×幅14cmが2つ
フロント:深さ38×幅29cm

(ポーチ)
高さ14.5cm
間口幅22cm
底幅24cm
マチなし

素材
(表地)
・ポリエステル平織
・きめ細かくしっとり
カラー:ブラック、グレー
ロゴイラスト: 布タグ縫い付け
厚み:やや厚手
裏コーティング:PVC マットなツヤ
刺激臭:有

(パーツ)
ファスナー引手:合金 全長2.7センチ+コード紐5センチ
ファスナー務歯:ナイロン スルスル快適な開閉動作
持ち手、アジャスター:ツルンとしたポリプロピレン
ショルダーストラップ:本体共布+モチッとしたスポンジ
ショルダー部品:プラスチック(ポリアセタール樹脂)

縫製
本体:製品並み
内側サイド~底:薄手ビニールテープ始末
内側入れ口、ポケット口:断ち切り

■ コメント

ポーチの色が異なる、通常版グレーとローソン限定ブラックが同時発売するブランドブックです。付録は、本体にハイデニールポリエステルを採用することで、アウトドアにも使えるタフさと容量約16Lで重さ400グラム以内を実現したバックパック。

マチなしファスナー式収納に弱い自分的には、本体前面のデザインがたまらないです。ペットボトルの重さにもびくともしないメッシュ製で小物を預けやすいし、バックパック入れ口についてるフロントポケットの、スキマを活用してる感じが素晴らしく好みでした。

マイナス点はバッグ内部に裏地がついてないことと、ビニール加工からの刺激臭が続くことの2点ありましたが、YAK PAKのデイパックエントリーは付録からでいいと思える完成度の高さです。

公式WEBサイトより
大人気!ブルックリン発バッグブランド
「YAK PAK(ヤック パック)」
オフィシャルブック第2弾が2年ぶりに登場。

特別アイテムは……
豪華すぎる「バックパック」+
バックパックにセットできる「ポーチ」です。

 本家だと8千円するんだもの


■ 関連リンク

YAK PAK BACKPACK BOOK GRAY POUCH ver.│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル

YAK PAK BACKPACK BOOK BLACK POUCH ver.│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル


YAKPAK | ヤックパック

■ アフィリエイトリンク アマゾン / 楽天ブックス


Yak Pak Backpack Book Black Pouch Ver.

コメントを残す