URBAN RESEARCH DOORS 肩らくショルダーバックパックBOOK 《付録》 疲れにくさにこだわった史上最高品質バックパック

発売日:2019年09月14日
宝島社
URBAN RESEARCH DOORS 肩らくショルダーバックパックBOOK 2,462円
《付録》 疲れにくさにこだわった史上最高品質バックパック

■ 発売情報
発売日:2019年09月14日
宝島社
URBAN RESEARCH DOORS 肩らくショルダーバックパックBOOK 2,462円
《付録》 疲れにくさにこだわった史上最高品質バックパック
縦38×横26×マチ12cm
ショルダーストラップの長さ 83cm
素材:ポリエステル裏PVC貼り、ポリエステル、PVC、合金、PP、POM
Made in China MADE IN CHINA

■ ききらら☆調べ
実測サイズ
重さ:304g
収納サイズ:(本体)A4タテ (前ポケット)A5ヨコ (サイドポケット)A6タテ
容量目安:17L
耐荷重目安:~10kg

(本体)
高さ38.5cm
間口幅cm
底幅25.5cm
底マチ13.5cm

(ショルダーストラップ)
幅7cm 厚み1.5cm 調節可、取り外し不可

(ポケット)
フロント:深さ19×幅28cm
サイド:深さ18×幅13cmが2つ

素材
・300デニールポリエステル
・ゴワゴワした硬さ
カラー:ブラック
ロゴイラスト:布タグ
厚み:厚手
裏貼り:PVC
刺激臭:有

(パーツ)
ファスナー引手:合金 全長2.6センチ
ファスナー務歯:ナイロン 開閉スムーズ
ショルダーストラップ:本体共布+スポンジ+メッシュ
持ち手&アジャスター:硬いポリエステルテープ

縫製
本体:製品並み
内側、フロントポケット口:ビニールテープ始末
サイドポケット:ゴムのパイピング

■ コメント

肩周りにフィットするデザインに3層スポンジ入りで背負い心地が良いというバックパック付録です。ショルダーストラップ以外でも、バッグの開閉が全部ダブルジップなのが贅沢。

付録に採用された生地、300DポリエステルはPVC裏貼りつきの厚みとゴワゴワな硬さも備わってて、中に何も入れていない状態でもバックパック本体がしっかり自立しています。そしてこの分厚い生地を製品レベルの縫製で仕上げてあるのは、近年で類を見ない最高品質だと思いました。

が、ファスナーを開けるたびに、内側からのPVC臭が漂ったのと、つま先でひっかくとキズが残りやすい裏貼りの質感が苦手なので減点。とりあえず臭いが取れるまで陰干ししてきます。

公式WEBサイトより
荷物をたくさん入れても肩に
食い込まず、負担を分散させて楽に持てるよう
設計されたショルダー部分。

肉厚な内蔵パッド+幅広ストラップで快適な
使い心地を実現しました。

 裏地付きB4サイズで再販求む



■ 関連リンク

URBAN RESEARCH DOORS 肩らくショルダーバックパックBOOK│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル


URBAN RESEARCH DOORS

■ アフィリエイトリンク アマゾン / 楽天ブックス /  セブンネット / HMV&BOOKS


コメントを残す