Pacific DRIVE-IN 2WAYショルダーバッグBOOK 《付録》 2WAYショルダーバッグ

発売日:2019年05月16日
宝島社
Pacific DRIVE-IN 2WAYショルダーバッグBOOK 2,138円
《付録》 2WAYショルダーバッグ

■ 発売情報
発売日:2019年05月16日
宝島社
Pacific DRIVE-IN 2WAYショルダーバッグBOOK 2,138円
《付録》 2WAYショルダーバッグ
H38×W46×D11cm
ストラップの長さ 88cm
素材:綿とポリエステルの混紡、PVC
MADE IN CHINA

■ ききらら☆調べ
実測サイズ
重さ:234g
収納サイズ:(本体)A3ヨコ (ポケット)A4タテ、B6ヨコ
容量目安:2Lペットボトル4本分
耐荷重目安:~10kg

(本体)
高さ38cm
間口幅47cm
底幅35.5cm
底マチ11.5cm

(持ち手)
長さ26cm
幅2.5cm
立ち上がり10cm

(ショルダーストラップ)
全長88×幅4cm 調節不可、取り外し不可

(ポケット)
前面:深さ29×幅23.5cm×2か所
内側:深さ11×幅20cm

素材
(表地)
・綿ポリエステル混紡
・パリッとした硬さのキャンバス生地
カラー:ナチュラルホワイト、ネイビー
ロゴイラスト:ツヤツヤなインクプリント
厚み:やや厚手
刺激臭:無

縫製
本体:製品並み
持ち手:縫い代2センチ
ストラップ:縫い代3.5センチ(うち、折り代1センチ)
内側:薄手ビニールテープ始末
ポケット口:三つ折り縫い

■ コメント

ミシンステッチが細かくて、生地端は全部折り込まれて縫われてる、付録にしてはかなり丁寧な仕上がりのショルダーバッグです。綿ポリ混紡のパリッとした硬さのキャンバス生地が、バッグ本体のフォルムをきれいに保っていたのもあって、全体的に完成度が高いアイテムに思えました。

使い心地、デザインはいまいち。ショルダーストラップの調整ができないので目安として、身長168センチの自分が試着してみました結果を書きますと、斜め掛けをするとバッグ上部がウエスト部分に位置しました。ワンショルダーとしても、バッグ入れ口が腰骨より上だから短め。

横幅が広いバッグだからメッセンジャーバッグ風に使うんだと思いますが、そうなら各ポケット口に、荷物落下防止の留め具ついてて欲しかったかも。マチが狭いからショッピングバッグにも使うにも中途半端なデザインで、今までバッグを使いこなしてきた上級者向きなアイテムと思います。

公式WEBサイトより
Pacific DRIVE-IN(パシフィックドライブイン)
鎌倉・七里ヶ浜のカフェ、
初のオフィシャルブック。トートとショルダーの2WAYで
使えるキャンバスバッグ付き。

毎日の買い物からちょっとした旅行まで
使えるビッグサイズ&ダブルポケットが
うれしい。

Pacific DRIVE-INさん• Instagramより
Pacific DRIVE-INのMOOK本が発売されます!!!
.
@face_oka のイラストがプリントされた2way仕様のトートバッグ付き

 できれば天ファスナーを。。。


■ 関連リンク

Pacific DRIVE-IN 2WAYショルダーバッグBOOK│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル

Pacific DRIVE-INさん(@pacificdrivein) • Instagram写真と動画

■ アフィリエイトリンク アマゾン / 楽天ブックス

コメントを残す