【最速レビュー】otona MUSE (オトナ ミューズ) 2019年5月号 《特別付録》 UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)レオパード柄トートバッグ

3/28(木)発売のotona MUSE (オトナ ミューズ) 2019年 05月号の付録だけ、ご厚意でお譲りいただきましたので紹介します。


3/28(木)発売のotona MUSE (オトナ ミューズ) 2019年 05月号 ¥ 1,080

特別付録は
UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)レオパード柄トートバッグ
H26.5×W43(最大)×D15cm

先行でお譲りいただいた、品物の状態はパッケージ箱入りです。

箱サイズは29×23×3cm。雑誌に付属するものとしては最大級ではないでしょうか。

 

パッケージ箱掲載の素材は 綿、ポリエステル、PVC 原産国は中国でした。

箱の中身、トートバッグはきれいに畳まれてました。色味はナチュラルホワイト、ベージュブラウン系レオパードです。

広げてみましょう。。コットンキャンバス地のパリッとした硬さを感じます。3つ折りされていたクセが残っているため、両サイドの生地が少々、テーブル上から浮いている状態です。バッグの畳んだ跡がほぼわからないから購入後にメンテいらずなのが嬉しい。

中身に詰め物なしで、膨らんだ状態を保っているこの生地の硬さを見よ!

トートバッグのサイズ目安はA4ヨコ。マチを最大限に広げればB4ファイルも入れられます。

厚手コートの上から肩掛け可能なハンドルと、フロントポケットつき。

フロントポケットの目安はB6用紙が2センチはみ出すサイズ。

ブランドロゴ入りのタグが、バッグの目立つところに縫い込まれています。ブランド好きな自分は周囲にブランド名を見せびらかせるのも大好き。しかし、ヒョウ柄かー。発色が良いけどハデですね。

付録をヨコから見たとき。入れ口のパイピングもそうだけど、底の縫い合わせがキレイですね。

詰め物したり、何も手を加えたりしなくても自立してます。

自立させたまま、バッグ入り口を大きく開くことができました。

底全体に生地の厚みがあります。底面にはシットリしたポリエステル裏地つき。裏PVC加工してあるレオパード柄生地のカバーリング?でしょうか。加工面に直接触れない状態なのは嬉しいです。パイピング始末が不織布素材な点に付録らしさを覚えます。

バッグ底面にはA5版が寝かせられました。

容量目安としては、高さは足りてませんが2Lペットボトル5本分です。

 

さらに詳しいレビューコメント&評価はまた発売日直前~以降に書きたいと思います。

以上、3/28(木)発売のオトナ ミューズ 2019年 5月号
特別付録、ユナイテッドアローズ トートバッグのご紹介でした。

■ 関連リンク

オトナミューズ│宝島社の雑誌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。