Mono Max (モノ・マックス) 2019年 09月号 《付録》 Incaseの万能ケース

発売日:2019年08月09日
宝島社
Mono Max (モノ・マックス) 2019年 09月号 980円
《付録》 Incase(インケース)の万能ケース

■ 発売情報
発売日:2019年08月09日
宝島社
Mono Max (モノ・マックス) 2019年 09月号 980円
《付録》 Incase(インケース)の万能ケース
W39.5×H27×D3.5cm
素材:ポリエステル+PVC、PVC
MADE IN CHINA

■ ききらら☆調べ
実測サイズ
重さ:211g
収納サイズ:(本体)A4ヨコ (各ポケット)A4ヨコ、A5タテ、B6ヨコ、A6タテ、ボールペン
耐荷重目安:~5kg

(本体)
高さ26cm
幅38cm
マチ4cm

(持ち手)
長さ27cm
幅3.5cm

素材
(表地)
・ハイデニールポリエステル
・裏地との間にスポンジ入り
カラー:ブラック
ロゴイラスト:転写プリント&布タグ
厚み:やや厚手
裏コーティング:PVC
刺激臭:無

(内布)
・ポリエステル
・目が粗くサラサラ
・PC用スリーブのみスポンジ入り
カラー:オレンジ
厚み:やや薄手
裏コーティング:無
透け感:有
刺激臭:無

(パーツ)
持ち手、PC用ベルト:硬くてツルツルなポリエステルテープ
ファスナー引手:合金 全長2.9センチ
ファスナー務歯:ナイロン 開閉スムーズ

縫製
本体:真っ直ぐキレイに縫われている
持ち手:縫い代6ミリ
内側:ビニールテープ始末
ポケット口:断ち切り/平ゴム

コラボブランド:Incase(インケース)

■ コメント

本誌付録初登場のブランドIncase(インケース)とは、公式通販サイトによると、「1997年設立、Apple社公認のiPhoneやiPad,MacBookなどの保護 / 持ち運びに適したバッグ&ケースブランド」だそう。付録の万能ケースもパソコンを入れるのに向いている耐衝撃タイプです。

中身を衝撃から守るため、付録には約3ミリ厚のスポンジシートが入っているわけですが、外カバー裏だけはなぜか面積よりも2センチくらい小さめな範囲にしか入れてないのが気になりました。パソコン用スリーブ全体、パソコン周辺のマチにはスポンジがしっかり詰まってます。

ちなみにポリエステル生地表面には撥水性なし、水分をすぐふき取ることで浸水は防げました。付録ケースの耐衝撃性がスゴイとか水に強いなど、パソコンケースとして性能が秀でてるわけでもないけど、有名ブランドが安価で手に入るのことがメリットになるアイテムだと思います。

公式サイトより
Appleとパートナーシップを結ぶなど、世界中で高い人気を誇るカバン&ケースブランドIncase(インケース)がついに特別付録に登場します!

 ブランドに弱いのでゲット



■ 関連リンク

MonoMax(モノマックス)│宝島社の雑誌

MonoMax(@MonoMaxWEB)さん | Twitter

インケースの万能ケースがその名の通り”万能”すぎるんです! | MonoMaxの公式サイト

Incase(インケース)正規代理店OFFICIAL ONLINE STORE

■ 次号予告》

発売日9/9(月)Mono Max (モノ・マックス) 2019年 10月号
《付録》ナノ・ユニバースのカードがたくさん入る!長財布

発売日9/9(月)Mono Max (モノ・マックス) 2019年 10月号増刊
《付録》マーモットのショルダーバッグ

■ アフィリエイトリンク アマゾン / 楽天ブックス /  セブンネット

コメントを残す