Mono Master (モノマスター) 2019年 03月号 《付録》 ハッセルブラッド 6大機能長財布

発売日:2019年01月25日
宝島社
Mono Master (モノマスター) 2019年 03月号 980円
《付録》 ハッセルブラッド 6大機能長財布

■ 発売情報
発売日:2019年01月25日
宝島社
Mono Master (モノマスター) 2019年 03月号 980円
《付録》 ハッセルブラッド 6大機能長財布
横20.5×縦11×厚さ2cm
素材:PVC、ポリエステル、PVC、裏面PVC貼り
MADE IN CHINA

■ ききらら☆調べ
実測サイズ
重さ:134g
収納サイズ A6

(本体)
高さ12.5cm
最大幅22.5cm
幅20.8cm
厚み1.5cm

素材
(表地)
・ツヤッツヤのPVC
・サフィアーノレザー調
・1ミリ厚の台紙入り
カラー:ブラック
ロゴイラスト:箔プリント
厚み:やや厚手
裏貼り:ツルンとしたポリエステル
刺激臭:無

(内布)
・ポリエステル
・カッチリとした硬さ
カラー:ブラック
厚み:普通
裏コーティング:マットなPVC
刺激臭:無

(パーツ)
ファスナー引手:合金 全長2.6センチ
ファスナー務歯:ナイロン スルスル快適な開閉動作
スナップボタン:合金 ホールド力しっかり 閉めるのに力がいる

縫製
本体:製品並み
内側、ポケット口:断ち切り

コラボブランド:HASSELBLAD(ハッセルブラッド)

■ コメント

スウェーデンのカメラメーカー、ハッセルブラッド長財布の6大機能について使い心地のレポートしていきます。

1.パスポート入れ・・・仕切りタイプのポケット形状と、ツルンとしたポリエステルで滑りが良く、サッと挟み込みやすいです。

2.カード室・・・タイトなサイズ感でカードが落ちにくく、ポリエステルの滑りが良いので出し入れが快適です。

3.マチつき札入れ・・・最大45ミリのマチ幅と、札がマチ布にぶつからないワイズが使いやすいです。カードや小銭を入れた後の重さにも生地がヘタらない、しっかりした硬さのポケットで使いやすいです。

4.クリアカードポケット・・・カード(85×55ミリ)が引っかかって入れにくい。ポケットの横幅は96ミリあるから余裕のはずなのにおかしいな?と思って指先をケース内に入れて確認してみたところ、縫い目付近がベタベタしてました。仮縫い用の接着剤がハミダシてるみたいです。カードを頻繁に出し入れしない、SDカードなどしか入れない人なら不便は感じないかもしれません。

5.太軸ペン差し・・・使うときの高さ20.5センチのケース内で、高さ11センチのところにペン差しを配置してある設計はおかしい気がするんです。全長14センチのボールペンを入れたときファスナーに多少なり引っかかってました。また、太軸対応サイズを期待できる幅25ミリ(周囲5センチ)のサイズなのに、手持ちのボールペン/周囲35ミリのゴム軸が合皮素材と相性悪いのか、擦れて引っかかり気味です。

6.大口小銭入れ・・・スナップボタンが堅すぎる。しかも、ボックス型なのに小銭入れのフタがコインの厚みで膨らんでいけるボタン配置ではなくピッタリ&フラットな作り。ボタン両サイドのマチ布付近にならコインが入るので、入りきらなくなるほど詰めなければ問題ないとは思いますが。>

 結論 ドロー 使いやすさと難あり半々でした


■ 関連リンク

MonoMaster(モノマスター)│宝島社の雑誌

ハッセルブラッド – Hasselblad

■ 次号予告
発売日2/25(月)Mono Master (モノマスター) 2019年 04月号
《付録》
シップスのウォーキングショルダーバッグ

■ アフィリエイトリンク アマゾン / 楽天ブックス / リンクシェア

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Mono Master (モノ マスター) 2019年 03月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2019/1/24時点)

コメントを残す