JOURNAL STANDARD relume BACKPACK BOOK

JOURNAL STANDARD relume BACKPACK BOOK
発売日:2018年07月18日
宝島社
JOURNAL STANDARD relume BACKPACK BOOK 2,376円

■ 発売情報
発売日:2018年07月18日
宝島社
JOURNAL STANDARD relume BACKPACK BOOK 2,376円

H42×W39×D12.5cm
素材:ポリエステル
MADE IN CHINA

■ ききらら☆調べ
実測サイズ
重さ:283g

(本体)
高さ41cm
間口幅37cm
底幅28cm
底マチ13cm

(持ち手)
長さ24cm
幅3.5cm
立ち上がり6cm

(ショルダーベルト)
幅5cm 調節可、取り外し不可

(ポケット)
深さ15×幅24cm

素材
(表地)
・ポリエステル
・ナイロン風生地
カラー:ブラック
ロゴイラスト:刺繍
厚み:やや厚手
裏コーティング:ツルンとしたPVC
刺激臭:無

(底)
・つやのあるPVCフェイクレザー
・シボ加工いり
カラー:ブラック
厚み:厚手 合皮としては普通
裏コーティング:無
刺激臭:無

(パーツ)
ファスナー引手:合金+フェイクレザー 全長5センチ
ファスナー務歯:ナイロン 開閉スムーズ
持ち手&ベルト一部:チクチクしてるコットン風テープ
ショルダーベルト:クッション入りの本体共布

縫製
本体:真っ直ぐキレイに縫われている
持ち手:縫い代3.3センチ
内側サイド~底:ポリエステルテープのパイピング始末
内側入れ口、ポケット口:折り込み縫い

■ コメント

素材感が異なる3種類の生地やパーツが採用されていて製品のようなルックスをしているバックパックです。本誌の巻末に、税抜き5,000円以上の買い物で10%割引してくれるチケット(有効期限2019.1/18まで)がついてるのでショッピング予定の方にはお得なブランドブックになりそう。

ブランドブックを触ってみて自分が気になった点は、ファスナー引手を引っ張るときに毎回壊れそうに感じる生地の薄さ・バックパック内部から見るポケット縫製のやっつけ感・PVCコーティングを折った時に付いた白い傷の3箇所です。

これらは外観からはまったくわからず、むしろ限られたコスト内でハイパフォーマンスを出していることに拍手を送りたいと思いました。使い心地は付録らしいけど。

公式WEBサイトより

「人気セレクトショップが手がけるブランド「ジャーナル スタンダード レリューム」から、雑誌もすっぽり入るビッグサイズのバックパックが登場。底部分にレザー調素材を使用した、オールブラックのニュートラルなデザインに、刺繍でロゴをあしらいました。長財布も入る大きな外ポケットが便利です。嬉しいスペシャルディスカウントチケット付き。」

 見た目はほぼ完ぺき


■ 関連リンク

JOURNAL STANDARD relume BACKPACK BOOK│宝島社の公式WEBサイト

JOURNAL STANDARD relume | ジャーナルスタンダード レリューム オフィシャルサイト

■ アフィリエイトリンク アマゾン / 楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

JOURNAL STANDARD relume BACKPACK BOOK ([バラエティ])
価格:2376円(税込、送料無料) (2018/7/24時点)

コメントを残す